研究内容   研究業績
Achievements / SNLAB.
著書
  • 杉浦克己: みんなのスポーツ栄養. イラストでみる最新スポーツルール’16, pp.16-17, 大修館書店(東京), 2016. 分担執筆
  • 杉浦克己: 第2編 第3章 第1節. スポーツ栄養学と食品開発. 進化する運動科学の研究最前線, pp. 279-291, エヌ・ティー・エス, 2014, 分担執筆.
  • 杉浦克己: 第2章 5. 水泳の栄養学. (公益財団法人)日本水泳連盟編, 水泳コーチ教本 第3版, pp.66-85, 大修館書店(東京), 2014, 分担執筆.
  • 杉浦 克己: Ⅱ 4 D. 栄養とサプリメント. 林 光俊, 岩崎 由純編著, ナショナルチームドクター・トレーナーが書いた種目別スポーツ障害の診療 改訂第2版, pp. 456-459, 南江堂(東京), 2014, 分担執筆.
  • 酒井健介, 杉浦克己: 4章 トレーニング後と試合後のリカバリー. 田口素子, 樋口 満編著, 体育・スポーツ指導者と学生のためのスポーツ栄養学, pp. 48-58, 市村出版(東京), 2014, 分担執筆
  • 杉浦克己: 第10章 食育でQOLを高める. 坂田周一監修, 浅井春夫・三本松政之・濁川孝志編,新・コミュニティ福祉学入門, pp.104-111, 有斐閣(東京), 2013. 分担執筆
  • 杉浦克己: 8. アスリートの栄養管理. 馬場忠雄・山城雄一郎編, 新臨床栄養学 第2版, pp.711-718, 医学書院(東京), 2012. 分担執筆
  • 杉浦克己: 第12章 アスリートの栄養サポートサプリメント. 矢澤一良監修, 機能性スポーツフードの開発, pp.109-119, シーエムシー出版(東京), 2013. 分担執筆
  • 杉浦克己: スポーツ選手もここから学ぶ ダイエットフィットネスの基礎知識, 福村出版(東京), 2012. 単著
  • 杉浦克己: 14章 サッカー選手の栄養. 財団法人日本サッカー協会スポーツ医学委員会編, コーチとプレーヤーのためのサッカー医学テキスト, pp.286-299, 金原出版(東京), 2011. 分担執筆
  • 杉浦克己, 菅 泰夫, 酒井健介: 第Ⅹ章 栄養摂取のノウハウ. 戸苅晴彦, 池田誠剛編著, サッカーのコンディショニング. pp.149-171 , 大修館書店(東京), 2010. 分担執筆
  • 杉浦克己: 8.食事と栄養で理想の体を作る. 佐伯勉著, 気になる部分が思いどおりに変わるシェイプアップトレーニング, pp.116-139, 成美堂出版(東京), 2010. 監修
  • 杉浦克己, 酒井健介: 混合型の競技の場合. 小林修平編著, 臨床スポーツ医学臨時増刊号 スポーツ栄養・食事ガイド, pp.296-301, 文光堂(東京), 2009. 共著
  • 杉浦克己: オフ期をいかに過ごすか. 小林修平編著. 臨床スポーツ医学臨時増刊号 スポーツ栄養・食事ガイド, pp.338-342, 文光堂(東京), 2009. 単著
  • 杉浦克己: スプリントと栄養. 日本トレーニング科学会編, スプリントトレーニング, pp.160-170, 朝倉書店(東京), 2009. 分担執筆
  • 村野あずさ, 杉浦克己: ジュニア期の栄養と食事. 日本中学校体育連盟陸上競技部編, 中学生のための陸上競技, pp.231-236, 日本中学校体育連盟陸上競技部(東京), 2009. 分担執筆
  • 杉浦克己: スポーツ栄養学.田口貞善編, スポーツの百科事典, pp. 302-305, 丸善(東京), 2007.分担執筆
  • 杉浦克己: 栄養とサプリメント.林 光俊編, ナショナルチームドクター・トレーナーが書いた種 目別スポーツ障害の診療, pp.457-460, 南江堂(東京), 2007. 分担執筆
  • 杉浦克己: ダイエット&フィットネスの基礎知識, ハートフィールド・アソシエイツ(東京), 2007. 単著
  • 杉浦克己, 田口素子, 大崎久子: 選手を食事で強くする本, 中経の文庫(東京), 2007. 共著
  • 小田あずさ, 杉浦克己: 陸上競技と栄養. 全国高等学校体育連盟陸上競技部編, ジュニア陸上競技マニュアル, pp.33-40, 全国高等学校体育連盟陸上競技部(東京), 2006.分担執筆
  • 杉浦克己: 水泳の栄養学. 財団法人日本水泳連盟編, 水泳コーチ教本, pp.73-85, 大修館書店(東京), 2005. 分担執筆
  • 杉浦克己: サッカー選手の栄養管理. 財団法人日本サッカー協会スポーツ医学委員会編, 選手と指導者のためのサッカー医学, pp.323-338, 金原出版(東京), 2005. 分担執筆
  • 杉浦克己: 勝つカラダをつくる!プロテインBOOK, スキージャーナル(東京), 2005.単著
  • 杉浦克己: 高所トレーニングと栄養. 浅野勝己, 小林寛道編, 高所トレーニングの科学, pp.193-199, 杏林書院、東京, 2004.分担執筆
  • 杉浦克己: サプリメントを活用して、賢くやせるDIET TEXT, スキージャーナル(東京), 2004. 単著
  • 杉浦克己: 栄養―正しい食習慣を早期から. (財)日本サッカー協会技術委員会キッズプロジェクト編, キッズ(U-8)指導ガイドライン, pp.40-41, 2003. 単著
  • 杉浦克己: 10.4 筋と栄養. 福永哲夫編, 筋の科学事典, pp.491-498, 朝倉書店(東京), 2002. 分担執筆.
  • 杉浦克己: 糖質摂取とスポーツパフォーマンス―持久的運動を中心に. 平野裕一, 加賀谷淳子編, トレーニングによるからだの適応―スポーツ生理学トピックス―, Pp.24-33, 杏林書院(東京), 2002. 分担執筆
  • 杉浦克己: 試合(大会)直前・直後のコンディションと食事., 体重調整(ウエイトコントロール)と食事., 海外での配慮. (財)日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会編, アスリートのための栄養・食事ガイド, pp.44-54, 第一出版(東京), 2001. 分担執筆
  • 杉浦克己: ウエイトコントロール下での食事., 運動選手のエネルギー所要量., タンパク質・アミノ酸サプリメント., タンパク質栄養状態の指標., デキストリン., 糖質補給., 糖新生. 大野秀樹, 井澤鉄也, 長澤純一, 伏木 亨, 跡見順子, 佐藤祐造, 芳賀脩光編, 運動生理・生化学辞典, pp. 45-46, 55-56, 333-334, 334-335, 354, 363, 365, 大修館書店(東京), 2001. 分担執筆
  • 杉浦克己: スポーツ選手の基本的な食事のあり方. トレーニング科学研究会編, 競技力向上のスポーツ栄養学, pp.5-11, 朝倉書店(東京), 2001. 編集・分担執筆
  • 杉浦克己: 23 運動中の体液バランス. 宮永 豊, 川久保清編, ABC of SPORTS MEDICINE, pp.116-120, ナップ(東京), 2001. 分担翻訳
  • 杉浦克己: 25 栄養,エネルギー代謝,エルゴジェニック・サプリメント. 宮永 豊, 川久保清編, ABC of SPORTS MEDICINE, pp.126-131, ナップ(東京), 2001. 分担翻訳
  • 杉浦克己: エルゴジェニックに関する4大疑問への回答., スポーツ・エルゴジェニックの評価.メルビン・ウィリアムズ著, スポーツ・エルゴジェニック, pp.119-298, 大修館書店(東京), 2000. 分担翻訳
  • 杉浦克己: 運動する人がやせる・たくましくなる食事, ハートフィールドアソシエイツ(東京), 2000. 単著
  • 杉浦克己: Q27. マラソン選手の理想的食生活は?., Q35. 速やかな疲労回復のための食事は?., Q36. 合宿トレーニング中の料理の注意点は?., Q40. 貧血からの回復のための具体的な食事は?., Q43. ドーピングとはなにか、ドーピングは何故禁止されるのか?., Q44. 禁止されている薬物とは?., Q46. 知らないで摂取しがちな禁止薬物は?., Q54. ダイエット中でも摂取しなければならない栄養素は?., Q55. 体重制限のある競技の食事はどうすればいいか?. 伏木 亨, 跡見順子, 大野秀樹編, 身体運動・栄養・健康の生命科学Q&A 栄養と運動, pp.68-69, 84-87, 94-95, 100-103, 106-107, 124-127, 1999. 分担執筆
  • 杉浦克己, 青山晴子: 火の巻 食を制する者が世界を制す. (財)日本オリンピック委員会編, 五輪書 日本選手団必携の書『栄光への出発―』, pp.17-30, 1998. 共著
  • 杉浦克己, 田口素子, 大崎久子: 選手を食事で強くする本, 中経出版(東京), 1992. 共著
杉浦 克己の書籍 Amazonで見る
TOP